化粧品公正取引協議会【ケショウヒンコウセイトリヒキキョウギカイ】
 
用語解説
化粧品公正取引協議会とは
化粧品公正取引協議会とは、化粧品の表示に関する公正競争規約を運用するための機関のこと。昭和47年2月に公正取引委員会の承認を受け、設置された任意団体で、「化粧品の表示に関する公正競争規約」第13条の規定に基づき、規約内容の周知徹底や規定違反の事実調査などに関する事業を推進している。
「化粧品公取協」と略して呼ばれることもある。
組織・団体の関連用語
PCPC 日本石鹸洗剤工業会
クルエルティフリーインターナショナル ISO
FM認証 リーピングバニー
ISIC CUDO
JSIC ICID
CAS登録番号 リーチ規則
化粧品公取協 FDA
FSC® バニーロゴ
日本輸入化粧品協会 粧工連
Choose Cruelty-Free HQ
ワンヘルス 日本ヘアカラー工業会
米国パーソナルケア製品評議会 日本化粧品技術者会
JAFCA クルエルティーフリー
チェックツリーマーク IFSCC大会
USDA IUPAC名
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2023 cosmeconcier.jp PC版へ