JSIC【ジェイエスアイシー、Japan Standard Industrial Classification】
 
用語解説
JSICとは
JSICとは日本標準産業分類のこと。JSICは日本の経済活動を産業別に分類したもの。具体的には、物・サービスの生産や提供を行う企業や事業所をその経済活動別に分類するための統計基準である。日本の統計調査への適用を前提にし、日本の産業構造を反映しているため、ISICとの互換性はあるが、産業分類に関わる考え方がISICとは異なる部分もある。

JSICは、Japan Standard Industrial Classificationの略語。

参考:総務省公式サイト内、日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2023 cosmeconcier.jp PC版へ