PETA【ピータ、People for the Ethical Treatment of Animal】
 
用語解説
PETAとは
PETAとは世界最大の動物の権利団体のこと。
PETAは、People for the Ethical Treatment of Animalの頭文字をとったもので、日本語では「動物の倫理的扱いを求める人々の会」と訳されていることもある。
PETAはピータと発音するのが一般的だが、ペッタと呼ばれることもある。
PETAについて
PETAは、1980年に創立したアメリカ バージニア州に拠点を置く国際的な非営利慈善団体で、世界中に関連団体があります。PETAはすべての動物の権利の確立と擁護を目的に活動しています。

PETAは、動物が人間にとって有用かどうかに関係なく、そもそも動物は人間のものではなく、実験や食用、衣類、娯楽に使用したり、他の目的で悪用したりすべきではないとし、動物にもっとも苦痛を与えるとして研究・実験室、集約畜産、衣料品業界、およびエンターテインメント業界の4領域に対する活動に力を入れています。

PETAでは、企業に動物実験廃止を促すためのビジネスプログラムとして「Global Beauty Without Bunniesプログラム(ウサギを使わないグローバルビューティープログラム)」があります。PETAに申請した企業(ブランド)は、動物実験していないと認定されれば、PETAのリストに掲載され、消費者にPETAのバニーロゴを使用することができます。申請は無料ですがロゴ使用にはライセンス料が必要です。

PETAの認定は次の2種類があります。
●Global animal test–free:自己およびサプライヤーはいかなる段階においても将来にわたり、動物実験を直接的、間接的に行わない、関与しない企業(ブランド)
●Global animal test–free and vegan:Global animal test–freeの要件を満たすことに加え、製品全体として動物由来成分を含まない企業(ブランド)。蜂蜜や蜜蝋、カーマインなどの動物由来成分の使用も認められない。PETAではこちらに認定した企業(ブランド)を真のクルエルティ―フリーとしている。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2023 cosmeconcier.jp PC版へ