責了【セキリョウ】
 
用語解説
責了とは
責任校了の略で、「校正した結果、修正指示を入れたが印刷会社で責任を持って修正し校了扱いにして下さい」ということ。
もっと詳しい「責了」
校了にならなかった場合は、修正を入れた部分がきちんと直っているかを再確認することが通常ですが、時間がない時に修正箇所が少ない場合は、責了にすることがよくあります。
印刷会社に対し、「今回指示したとおりに直したら、こちらには見せずにそのまま正式に印刷していいです」ということであり、再校の必要ないという表明です。

万一の場合は、色校正の段階で訂正するチャンスがありますが、それでも印刷会社の意思で再度の校正を依頼されることがあり、この場合の校正は念校と言います。
表示の関連用語
不当表示 製造販売元
クレーム Dermatologist-tested
色校正 赤字
能書 自然由来指数
校了 表示指定成分
有利誤認表示 邦文
公正競争規約 再校
人体に対する作用が緩和なもの デメリット表示
抗乾燥 化粧品の効能効果の範囲
リーピングバニー 強調表示
NC表示 販売名称
NG表現 ネイティブチェック
全成分表示 添付能書
表示 発売元表示
NG名称 無添加化粧品
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ