クレーム【claim】
 
用語解説
クレームとは
クレームとは、苦情のこと、あるいは効能効果などの製品訴求のこと。
本来の英語のclaimには苦情という意味はないため、「クレーム」の言葉の使い方には注意が必要。

コスメコンシェルジュからひとこと

クレームは英語のclaim から来ています。本来、claim は強く主張するという意味で、保険金の請求をしたり、荷物の紛失手続きで補償要求するなど、自分の権利や考えを主張する時によく使われますが、製品のパッケージに表示された文章のこともクレームと言います。

特に他と差別化するための表現文や製品訴求のことをクレームといい、Product Claimとも表現されます。

「クレーム」や「製品クレーム」「パッケージクレーム」などの言葉が、本来の英語の意味で使われることが増えてきました。「製品クレーム」や「クレーム対応」を日本で広く認識されている「苦情」と捉えるか、本来の意味である「訴求」などと捉えるかでは意味が大きく異なります。文脈から理解できるとは言え注意が必要です。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ