ファシリテーター
 
用語解説
ファシリテーターとは
社員研修やワークショップなどで司会をする人のこと。
もっと詳しい「ファシリテーター」
グループインタビューのモデレーターと司会をするという点では同じですが、グループインタビューのように参加者一人ひとりの自由な意見や本音を聞きだすモデレーターの役割とはちょっと違い、ファシリテーターはワークショップなどで参加者にどういう意識を持ってもらうかという目標にあわせ、参加者の意見をその目標方向に導きながら発言を促したり、議論を活性させたりし、最後には発言された数々の意見を集約してまとめるという役割があります。

化粧品のワークショップや美容関係のパネルディスカッションなどでの司会者は、参加者やパネラーから様々な意見を引き出しながらも、この化粧品をぜひ使ってみましょう、美容のためにぜひこれを実践しましょうなどと、あらかじめ狙っている方向に参加者の意識を導いて終了させることが大切なので、ファシリテーターとしてのスキルが問われます。
調査の関連用語
デプスインタビュー 使用テスト
トップ・オブ・マインド グルイン
グループインタビュー コンセプト使用テスト
薬事調査 パネル調査
ブランド純粋想起 HUT
座談会 定量調査
ブランド助成想起 サンプリング
サンプル n
コンセプト調査 モニター
試買 ブラインド使用テスト
トップボックス 街頭調査
ファシリテーター 知覚品質
会場調査 定性調査
CLT フォーカスグループインタビュー
DWB ブラインドテスト
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ