薬剤【ヤクザイ】
 
用語解説
薬剤とは
薬剤とは、薬理的な効果が期待できる成分であり、有効成分のこと。
薬剤について
薬剤と呼ばれる成分は、毛髪や皮膚に薬理的な作用を及ぼすことが期待できるため、製品の効能効果をより高めることを目的に配合されます。医薬部外品有効成分として配合することにより、承認を得た効能効果を広告することができます。

薬剤には、美白剤、保湿剤、賦活剤、殺菌剤、消炎剤、育毛剤、腋臭防止剤など様々なものがあります。ビタミン類や天然由来の薬剤もあります。
成分の関連用語
補助成分 ホワイトニング成分
ヒアルロン酸 フェノキシエタノール
エモリエント剤 オーガニック原料
安定化剤 ヒューメクタント
白色顔料 超微粒子酸化チタン
基剤 球状粉体
雲母チタン 自然由来原料
ペプチド オリーブ油
誘導体 機能性成分
紫外線吸収剤 ポジティブリスト
着香成分 油溶性
ワイルドハーベスト ロウ
アニオン ワセリン
非親水性 マイカ
高級脂肪酸 真珠光沢顔料
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp PC版へ