O/W【オーダブル(オイルインウオーター)、Oil in Water】
 
用語解説
O/Wとは
O/Wとは、乳化形式の一つで水の中に油が点在しているタイプのこと。Oil in Waterの略。
O/Wについて
O/Wは、水中油型乳化や水中油型エマルジョンとも呼ばれ、文字通り水の中に油が点在しています。この場合、水を外相、油を内相と言い、油が水に囲まれているような状態です。このO/W型の乳液クリーム剤型は外側が水なので、肌に触れた時の感触は、ソフトでみずみずしく、さっぱりした感じがあります。

化粧品だけでなく食品にも乳化技術を応用したものがたくさんありますが、牛乳やマヨネーズはO/Wの例としてよくあげられます。
技術・処方の関連用語
溶媒 W主剤
抱水性 粉末成分
有効成分 製剤
サンドプルーフ ネガティブリスト
泡立ち 溶液
剤型 処方開発
水素添加 有用性試験
揮発 転相
調香 ダブルパーオー
分子 無賦香
ノンパフューム 溶剤
ポジティブリスト 薬剤
無香料 試作品
噴射剤 出発処方
基剤 乳化
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp PC版へ