IFSCC【アイエフエスシーシー、The International Federation of Societies of Cosmetic Chemists】
 
用語解説
IFSCCとは
IFSCCとは、国際化粧品技術者会連盟のこと。The International Federation of Societies of Cosmetic Chemistsの略。
化粧品技術発展のために国際的な情報の共有化を目的とし、1959年に8ヵ国の化粧品技術者会によって設立された本部事務局をロンドンに置く世界各国の化粧品技術者会による連合組織。
2014年現在で47ヵ国、約15,000名の会員を擁する組織として、化粧品技術の向上や安全で有用な化粧品開発のための諸活動を国際規模で行っている。
IFSCCの活動内容
IFSCCでは、様々な活動が行われていますが、最大なものは各国・地域の化粧品技術者が一堂に介し、研究成果を発表し、討論することを目的として開催されるIFSCC大会と呼ばれる学術大会です。この学術大会は西暦偶数年に開催される「IFSCC Congress」と、西暦奇数年に若手研究者の教育や発展途上の加盟国の啓発を目的に開催される「IFSCC Conference」があります。いずれの大会でも世界各国の化粧品技術者が多数集まって化粧品や肌などに関する最新の研究成果が発表されますが、特に2年に一度となる「IFSCC Congress」は世界中の化粧品研究者が目標とする最も権威あると言われている研究発表会で、化粧品研究・技術のワールドカップやオリンピックなどと例えられるほどです。
日本の化粧品関連企業も毎回参加し、様々な賞を受賞しています。
組織・団体の関連用語
JAFCA リーチ規則
化粧品公正取引協議会 USDA
日本流行色協会 インターカラー
BVP 全国油脂事業協同組合連合会
日本輸入化粧品協会 日本石鹸工業組合
CoC認証 CAS登録番号
CTFA 日本化粧品技術者会
UCオイル FSC®
IFSCC 日本化粧品工業連合会
PETA 化粧品公取協
アットコスメ HQ
PMDA FDA
チェックツリーマーク コスメティック エグゼクティブ ウーマン
FM認証 ISO
粧工連 IUPAC名
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2023 cosmeconcier.jp PC版へ