USDA【ユーエスディエー、United States Department of Agriculture】
 
用語解説
USDAとは
USDAとは、米国農務省のこと。
United States Department of Agricultureの略。
USDAについて
USDAは、アメリカの農務省です。アメリカ国内の農業、林業、牧場、食品の品質や栄養などに関連するプログラムの立案や、政策や規制を実行する国家機関です。

FDAは、化粧品に適用される「オーガニック」の定義づけや規制の設置はしていません。USDAは、ナショナルオーガニックプログラム (NOP:National Organic Program) 規則によって農産物に適用されるオーガニックに関する規制を定めています。そこで、化粧品に農業原料が含まれ、定められた各種基準を満たしている場合は、NOP規則に基づいてUSDA認証を受けられる場合があります。認証されると、化粧品も農産物と同じように4つのオーガニックカテゴリ-に分類されます。

<4つのUSDAオーガニックカテゴリー>
-100% Organic: オーガニック原料のみの製品
-Organic: 少なくとも95%がオーガニック原料の製品
-Made with Organic ingredients: 少なくても70%がオーガニック原料の製品
-Specific Organic Ingredients: オーガニック原料が70%未満の製品

どのカテゴリーも水と塩は除きます。
100% OrganicもしくはOrganicとして認証された場合はUSDAオーガニックラベルを表示でき、認証事業者に関する表示も必要です。
Made with Organic ingredientsの場合は、USDAオーガニックラベルは付けられませんがオーガニック成分を3つまで表示でき(USDAの例示:「オーガニックのラベンダー、ローズマリー、カモミールで作られたボディローション」あるいは「オーガニックハーブで作られたボディローション」のいずれかが可)、認証事業者に関する表示も必要です。
Specific Organic Ingredientsの場合は、USDAオーガニックラベルを付けられず、パッケージのPDP面では「オーガニック」の表示はできません。しかし、PDP以外の面での成分表示において、USDA認証を受けた特定の成分が有機的に製造されたものであるということを記載できます。

参考:
●USDA公式サイト Cosmetics, Body Care, and Personal Care Products
●FDA公式サイト "Organic" Cosmetics
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ