正立【セイリツ】
 
用語解説
正立とは
正立とは、キャップ部分(中身を出す口元)を上にした容器の設計・デザインのこと。逆にキャップ部分を下にしたものを倒立と言う。
また、製品を上下正しく置く(逆さまにしたり横にしたりしない)ことも正立という。
化粧品の正立について
化粧品は、正立タイプの製品が多く、化粧水乳液、シャンプーなどはほとんどが正立です。しかし、洗顔フォームやアイクリーム、ヘアトリートメントなどで、チューブ容器スクイズ性のある樹脂ボトルを用いる場合は、倒立にデザインされることもよくあります。

正立か倒立かは、パッケージデザインの点だけでなく、中身の粘度や出しやすさ、使い勝手などを考慮して決められます。チューブ容器の製品は倒立が多いですが、中には正立にデザインされている製品もありますので、逆さまに陳列したり、意図せず上下逆に撮影したりしないよう表示を確認することが大切です。
容器の関連用語
チューブとんがり 樹脂
口もと 本体容器
φ レフィル
識別マーク 細口ボトル
ホットスタンプ 有型容器
パウチ ねじ式
加飾 直接の容器
ワンタッチ式チューブ 正立
スタンディングパウチ ねじ式キャップ
吐出量 チャイルドセーフティーロック
モックアップ リサイクルマーク
プレコンシューマ材料 気密容器
天面 ポストコンシューマ材料
チューブ容器 底面
一体型チューブ 金型
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp PC版へ