ホットスタンプ
 
用語解説
ホットスタンプとは
金や銀の箔を熱転写してメタリック感を出した印刷のこと。
通常の印刷より光沢感があり高級感が感じられる。スキンケア容器やメイクアップパレットなどでブランドロゴや商品名などにホットスタンプがよく使われる。
箔押しと呼ばれることもある。
容器の関連用語
ねじ式 腐食加工
チューブとんがり チャイルドロックキャップ
広口ジャー ねじ式キャップ
チャイルドレジスタント包装 とんがり中栓
一体型チューブ パウチ
密閉容器 ホットスタンプ
遮光 コンパクトケース
とんがりチューブ PCR
塗装 既存型容器
有型 PTP包装
中皿
切り欠き表示 スクイズ性
外装 レフィル
ディスペンサー 加飾
シャンプーのきざみ モックアップ
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp PC版へ