ジャー【jar】
 
用語解説
ジャーとは
ジャーとは、クリームやジェルなど粘度の高い化粧品用の浅く口元の広い容器のこと。
「ジャー容器」や「クリームジャー」、あるいはジャムやピクルスなどの保存に使われるジャーと区別するため「コスメチックジャー」などとも表現される。
容器の関連用語
撹拌球 プレコンシューマ材料
箔押し 天面
底面 噴霧
ポストコンシューマ材料 スクイズ性
口もと コンパクトケース
既存型 細口ボトル
フロストガラス とんがり中栓
満注量 外装
PCR 被包
触覚識別表示 ねじ式キャップ
有型 吐出
スタンディングパウチ 樹脂
自立 識別マーク
チャイルドレジスタント包装 ジャー
密閉容器 キャップ
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp PC版へ