大人ニキビ【オトナニキビ】
 
用語解説
大人ニキビとは
20代後半から見られる頬や口周りにポツンとできるニキビのような吹き出物のこと。
もっと詳しい「大人ニキビ」
以前は吹き出物と呼ばれていましたが、中でも20歳を過ぎると、特に20代後半からの肌によく見られるある一定の特徴をもった吹き出物を大人ニキビと言うようになりました。思春期のニキビが皮脂分泌が活発なことが主要因でTゾーンにできやすいことに対し、大人ニキビは乾燥肌にできやすく、頬、口の周り、あごなど顔の下半分にポツンとできることが多いです。治ったと思っても季節に関係なくまたできる繰り返しやすいニキビで、性周期など体のリズムに影響されたり、体調不良によるホルモンバランスの乱れやストレス、疲れなどが原因と言われています。そのような状態の時は肌のバリア機能が低下しがちで、肌が乾燥し肌荒れしやすい状態です。それが思春期のニキビとは違い、大人ニキビに保湿対策が必要な理由です。
ニキビの関連用語
ブレミッシュ 大人ニキビ
思春期ニキビ 開き毛穴
閉鎖面皰 ニキビ
詰まり毛穴 ざ瘡
クレーター 尋常性ざ瘡
毛穴の目立ち 成人性ニキビ
赤ニキビ アクネ菌
白ニキビ アクネ桿菌
面皰 帯状毛穴
コメド
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp PC版へ