ブレミッシュ【blemish】
 
用語解説
ブレミッシュとは
ブレミッシュとは、吹き出物のこと。
ブレミッシュについて
ブレミッシュは、英語のblemishをそのままカタカナ読みしたものです。blemishとは、もともとの美しさを損なったり、完成度を下げたりするような色や症状のことをいいます。洋服やお皿などにこびりついた汚れや傷、ダイヤモンド表面の傷などもブレミッシュと呼ばれます。

化粧品の世界の「ブレミッシュ」は、通常、肌のシミやポツンとしたできもののことを指し、日本語では吹き出物と訳して表現されることが多いです。日本で化粧品等の表現に薬機法などによる制限があるのと同様、海外でも国・地域により様々な制限やルールがあります。その多くにおいて「ニキビ」に対応した製品は、化粧品ではなくOTC薬品か、日本でいう医薬部外品相当になり、従って一般的にニキビを表現する「acne(アクネ)」を化粧品で用いることができませんが、「ブレミッシュ」なら使用できる場合があり、よって「ブレミッシュ」に置き換えて表現することがあります。そこから、吹き出物以上の症状であるニキビのこともブレミッシュと表現されることがよくあります。

ニキビに関連する用語としてピンプルとアクネも英語の読みをそのまま日本語にして用いられています。ピンプル(pimple)は、ポツンとできたニキビのことで白ニキビのような状態です。アクネ(acne)は、化粧品では表現できないだけあって、赤く炎症を起こした赤ニキビ、あるいは赤ニキビがたくさんできている状態を通常指します。ブレミッシュ、アクネ、ピンプルは、ニキビと訳され、どれも同じニキビの意味で用いられることがありますが、通常、英語のblemish、pimple、acneはそれぞれ異なる肌状態を表します。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp PC版へ