ふきとり化粧水【フキトリケショウスイ】
 
用語解説
ふきとり化粧水とは
ふきとり化粧水とは、コットンにふくませて肌を拭き取るように使用することで、素肌の汚れや古い角質ライトメイクなどを落とすせる軽い洗浄効果のある化粧水のこと。
ふきとり化粧水について
〇ふきとり化粧水の特長
ふきとり化粧水は、化粧水として肌に水分を補いながら、化粧水をしみ込ませたコットンで拭き取るという物理的作用によって軽いメイクや汚れ、古い角層などを取り除くアイテムです。

〇海外では一般的
ふき取り化粧水は、日本では使用率が低いアイテムですが、欧米を中心に海外では一般的なアイテムです。洗顔後、あるいは洗顔の代わりに使われます。

〇ふきとり化粧水の剤型と具体的な構成成分
ふきとり化粧水は、洗浄効果のある成分が配合され、さらに洗浄効果を高めるために界面活性剤やエタノール、保湿剤が多めに配合されることがよくあります。これらの配合量を上げると洗浄効果は高まりますが、ベタついてしまうため、ライトメイク落としまでの洗浄効果にとどめ、化粧水らしさを維持しています。
スキンケアの関連用語
クレンザー 基礎化粧品
使用ステップ 洗顔パウダー
トイレタリー ローションパック
パッチ ピールオフパック
洗顔 幹細胞コスメ
素肌洗顔 パック
ヒト幹細胞コスメ パーソナルケア
洗顔フォーム コールドクリーム
シャバシャバ 落として補って守る
PA+ 落として与えて守る
ピューリファイング リッチ
マスク ふきとり化粧水
リンスオフ リンパドレナージュ
専用クレンジング スペシャルケア
ベーシックケア マイクロニードル
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  プライバシーポリシー  |  ガイドライン・事例早引き
Copyright(C) 2024 cosmeconcier.jp PC版へ