安定性【アンテイセイ】
 
用語解説
安定性とは
その化粧品を使い終わるまで品質が悪化しないように保持できるかどうかということ。
もっと詳しい「化粧品の安定性」
化粧品が製造され出荷された後、店頭にある間やお客様の手元に渡ってから中身や容器が悪化することがないよう化粧品には高い安定性が求められ、それは中身を完全に使い終わった後まで続かねばなりません。
中身には必要に応じて防腐剤が配合されますが、それでも光、温度、湿度、空気、微生物、異物、振動、衝撃、時間の経過など安定性を詐害する要因は多くあります。商品の企画・開発、製造や物流など全ての段階で安定性試験が行われます。具体的には、日光照射試験、温度安定性試験、対光性試験、輸送試験、振動試験、落下試験、ワイパー試験、携帯試験など一般的な生活では考えられないほどの過酷な環境下で試験が行われます。
全般の関連用語
ディスポーザブル 制度品メーカー
加齢 店活
肌悩み コスメシューティカル
薬店 化粧品の品質特性
全顔 薬局
費用対効果 アウトオブブランド
コーポレートカラー 制度品
品質特性 色相
安全性 付け替え用
XP 色素性乾皮症
皮膜 エフォートレス
成分評価試験 愛用
インディーズブランド 美容法
フェイシャル FSC®ラベル
ブランドカラー ブランドロゴ
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp PC版へ