アフターサンケア
 
用語解説
アフターサンケアとは
1. 日焼け後のお手入れのこと
2. 日焼けして炎症を起こした肌に使う専用の化粧品のこと
もっと詳しい「アフターサンケア」
海や山、キャンプなどのレジャーで明らかに紫外線を普段よりたくさん浴びた時に、紫外線によるダメージを少しでも抑えるため、普段のお手入れに変えて行うお手入れ、あるいは普段のお手入れにプラスで行うお手入れのことをアフターサンケアと言います。
特に、肌がほてっていたり、赤くヒリヒリしている場合は、火傷のように炎症を起こしています。このようなケースでは、まずは水などで冷やし、日頃使っている化粧品は避け、カーマインローションや日焼け後の肌専用のアイテムでお手入れをすることが大切です。こういった日焼け後の対処やお手入れ、専用の化粧品をアフターサンケアと言います。

コスメコンシェルジュから一言

明らかに日焼けする活動をしていなくても、いつもより日差しが強かったかなと思う時や紫外線対策せずうっかり日差しの下に出てしまった時なども、浴びた紫外線の度合いによって肌はいつもよりダメージを受けていますので、ほてりや赤みなどが見られる時はアフターサンケアをしましょう。

シミを作らないために美白のマスクやスクラブ入りの洗顔などを使いたくなりますが、肌が普段通りに戻っていない場合は使用を避けることが重要です。日焼けした肌は非常に敏感な状態です。肌を擦ったり、密閉したりなどのお手入れ行為は肌に刺激になり、かえってダメージを大きくしてしまいます。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2021 cosmeconcier.jp PC版へ