チムジルバン
 
用語解説
チムジルバンとは
チムジルバンとは、昔からの沐浴湯が発展した韓国の大型浴場施設で、複数の風呂や汗蒸幕などのサービスが複合した施設のこと。
チムジルバンについて
チムジルバンは、韓国の昔からある体を温めたり温泉に入ったりして病気を治す民間療法の「チムジル」と、部屋を意味する「バン」の合成語です。日本の銭湯にあたる沐浴湯(モギョクタン)が発展し、何種類もの風呂や汗蒸幕、ヨモギ蒸しなどの美容健康サービスをひとつの場所で提供する施設です。家族や男女が一緒にくつろげるスペースがあり、食事、あかすり、肌のお手入れ、睡眠、娯楽など様々なサービスを提供する大型チムジルバンは、「スパ」や「ランド」と呼ばれることも多く、日本でいうとスーパー銭湯や健康ランドと呼ばれる施設に似ています。

韓国語表記:찜질방
美容施設・クリニックの関連用語
うぶ毛抜き ピアスホール
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ