爪甲【ソウコウ】
 
用語解説
爪甲とは
一般的にと呼ばれている外側から見える部分のこと。指先の皮膚に密着し先端は皮膚から離れている。表皮の角層が変形し角層が雲母状に重なりあったもので表面から背爪、中爪、腹爪の三層からなり、厚みは0.3mm~0.8mm程度。ネイルプレートともいう。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ