誘導体【ユウドウタイ】
 
用語解説
誘導体とは
そのままでは酸化などの変質を起こしやすい成分を安定させるため、その成分の特長を維持しながらも他の成分と結合するなどの化学処理を施して成分の一部を変性させたもの。誘導体とすることによって、化粧品に安定的に配合でき、さらに肌でも本来の効果を発揮することができるようになる。ビタミンC誘導体が良く知られている。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ