クリーンイーティング【clean eating】
 
用語解説
クリーンイーティングとは
クリーンイーティングとは、できるだけ添加物や加工食品を避けて自然の形に近い食材・食品を取ろうという食生活のこと。
クリーンイーティングについて
クリーンイーティングには、健康のためにはできる限り自然食品を食することが重要という考えが基本にあります。低塩やノーシュガーといった言葉を用いた加工食品より、成分表示をよく見て人工的な添加や加工がされていないものを選びましょうということです。
クリーンイーティングの言葉は、1990年代には聞かれた言葉で、2013年頃にはアメリカで流行した食生活ですが、人工的な農薬や肥料で育てられた動植物食品を減らすことは健康上の問題だけでなく地球にも優しいという考えも相まってアメリカを中心に定着しました。クリーンビューティの誕生にも影響していると言われています。

イーティングクリーン、クリーンダイエットとも表現されます。ダイエットとは日本でいう、体重を減らしたりスリムな体型を目指すという意味ではありません。
当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2022 cosmeconcier.jp PC版へ