チャイルドレジスタント シニアフレンドリー【Child Resistant & Senior Friendly】
 
用語解説
チャイルドレジスタント シニアフレンドリーとは
チャイルドレジスタント シニアフレンドリーとは、子供には開けにくいが高齢者には開けやすい機能のこと。
チャイルドレジスタント・シニアフレンドリーやチャイルドレジスタント&シニアフレンドリー、CRSFと表記することも多い。
チャイルドレジスタント&シニアフレンドリーについて
チャイルドレジスタント&シニアフレンドリーは、チャイルドレジスタント機能と高齢者への配慮(シニアフレンドリー)を両立した機能です。子供には安全でありながら高齢者など本来その製品を使用する人にとっては開けやすい・操作しやすい設計です。

しかし、子供にとって開封しにくいチャイルドレジスタント機能では、大人には力や器用さ(押しながら回す、ロックを外しながらキャップを開けるなど)が求められます。薬のキャップが簡単に開けられない、PTP包装がかたい上に押し出すポイントを狙いづらいといったことは、中身を容易に出せないため子供には安全ですが、その薬を服用したい高齢者や患者にとっては不便です。そこで、子供と高齢者の両方に配慮した機能をチャイルドレジスタント&シニアフレンドリーと言います。

通常、包装物に求められる機能であり、チャイルドレジスタント&シニアフレンドリーパッケージとも呼ばれます。

当サイトのご利用に関して  |  サイトと会社の紹介  |  事例早引き
Copyright(C) 2023 cosmeconcier.jp PC版へ